【東京】液晶テレビ処分方法7選!費用無料で廃棄できる?

液晶テレビの処分にお悩みではありませんか?

行政に依頼する方法や必要な金額が分かりずらい、画面割れや故障のあるものは別料金が必要?などいざ処分となると不安な点がいっぱいです。

家電リサイクル法での規制もある液晶テレビについて、東京での事例を元に処分の方法や費用を分かりやすく解説します。

目次

液晶テレビの処分は不法投棄にご注意!

液晶テレビ・プラズマテレビは家電リサイクル法で「家電4品目」に指定されています。

他の家電と異なり厳格に処分方法が指定されており、粗大ごみや不燃ごみとして処分することは禁じられています。

仮に液晶・プラズマテレビにそういった決まりがあることを知らなかったとしても、誤った処分は不法投棄と見なされ厳しい罰則が科されることがあります。

液晶テレビ・プラズマテレビを処分する際はくれぐれも注意しましょう。

不法投棄の罰則

・個人の場合:5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金、またはその両方

・法人の場合:3億円以下の罰金、各種営業許可等の取り消し

液晶テレビの処分方法7選

液晶テレビ処分方法一覧

総合評価費用手間
1.不用品回収★★★★★5,500円~
2.指定引取場所★★★★1,870円~
3.指定業者回収★★★☆☆4,488円~
4.家電量販店★★★☆☆2,420円~
5.リサイクルショップ★★☆☆☆無料~
6.フリマアプリ☆☆☆☆無料~
7.譲渡☆☆☆☆無料~

各処分方法の詳細は以下で説明します。

①不用品回収

液晶テレビを不用品回収業者に引き取ってもらう方法です。

後述の指定回収業者と異なり非常に対応が迅速で、最短で即日回収に応じてくれる業者もあります。

また、置いてある場所から液晶テレビの運び出しをしてくれるなど指定業者より充実したサービス内容であることも多いです。

ただし、業者によってはトラブルが多発しているようなことろがあるのも事実なので業者選びが重要になります。

不用品回収のメリット・デメリット

〇最短で即日液晶テレビを引き取ってくれるなど対応が早い
〇サービス・サポート内容が充実している
〇申し込みして自宅で待つだけなので手間が最小限
〇液晶テレビ以外の不用品も一緒に依頼できる

×液晶テレビだけを処分する場合は料金が割高になる
×誠実な業者を自分で見定める必要がある
×各社サービス内容がバラバラなので選定が大変

液晶テレビの回収ならグリーンズリサイクルがお得!

不用品回収業者見積金額(税込)追加料金
E社(検索上位)11,000円~当日加算あり
K社(検索上位)16,500円~別途手数料あり
グリーンズリサイクル5,500無し
※ソニー製、40型、2011年製、液晶テレビの回収の場合

グリーンズリサイクルでは液晶テレビの回収ご依頼も大歓迎です!

他の処分方法と比較しても同等以上の料金で、他の不用品もまとめてご依頼頂けます。

さらにさらに、液晶テレビが複数台でも料金が変わりません。

「信じられない料金!」との声も頂くサービスです。

ぜひお気軽にご依頼ください。

液晶テレビの無料回収業者には注意が必要

不用品回収業者の中には「液晶テレビを無料で回収」というサービスを掲げる会社が存在します。

液晶テレビの種類を絞るなどして実際に無料で引き取りをしてくれる業者もありますが、何らかのカラクリで料金発生する場合も多いです。

消費者センターでもそのような相談事例が紹介されています。

無料回収を謳う業者を利用する際はサービス内容をしっかりと確認してから依頼しましょう。

「無料」のはずが6万円 廃品回収サービスのトラブル

②指定引取場所

行政指定の業者「指定引取場所」に液晶テレビを持ち込んで廃棄してもらう方法です。

リサイクル料のみで処分できるので料金が安く済み、自身の都合の良いタイミングで持ち込めばいいので使い勝手もいい処分方法です。

反面、自分でリサイクル料を調べてあらかじめ郵便局等で支払いを済ませ、指定引取場所まで自分で液晶テレビを運搬する必要があるので手間が小さくありません。

お住まいの地域によっては指定引取場所が無いことも多く、注意が必要です。

指定引取場所のメリット・デメリット

〇安い料金で液晶テレビを処分できる
〇自分のタイミング・ペースで処分ができる

×指定引取場所まで自分で液晶テレビを運ばなければならない
×リサイクル料を事前に調べる・支払うなどの手続きの手間が大きい
×指定引取場所が近くにある地域に限られる

液晶テレビリサイクル料金(主要メーカー)

メーカー~15型16型~
パナソニック
東芝
日立
シャープ
三菱電機
ソニー
富士通※
アイワ※
サンヨー
船井電機




1,870円




2,970円
※富士通は「~15型」なし、アイワ2017年以降製品は例外あり

液晶テレビの指定引取場所一覧

スクロールできます
指定引取場所名場所営業時間休業日
白井エコセンター㈱足立区入谷5-16-289-12時
13-17時
日祝
上昇運輸㈱足立区南花畑4-3-229-12時
13-17時
日祝
東亜物流㈱板橋区船渡1-6-89-12時
13-17時
日祝
岡山貨物運輸㈱
江戸川事業所
江戸川区臨海町4-3-1平9-12/13-17
土9-12
日祝
㈱LNJ小泉大田区京浜島3-3-129-12時
13-17時
日祝
岡山貨物運輸㈱
京浜支店
大田区京浜島2-1-1
京浜トラックターミナル10号棟
平9-12/13-17
土9-12
日祝
MDロジスフィールドサービス㈱江東区新木場1-11-15
マルフク産業㈱内
9-12時
13-17時
日祝
㈲東南流通世田谷区喜多見1-13-2平9-12/13-17
土9-12
日祝

指定引取場所に持ち込みする手順

1.郵便局で家電リサイクル券を購入
処分する液晶・プラズマテレビについて、定められた金額の家電リサイクル券(料金郵便局振込方式)を購入します。

必要なリサイクル料金は郵便局の窓口で、液晶テレビの「メーカー」と「インチ数」を伝えれば調べてもらえる他、インターネットで調べることもできます。

2.券を処分する液晶テレビに貼る
リサイクル券を購入した際受け取った、「振替払込証明書(家電リサイクル券)」をテレビ本体に張り付ければ準備完了です。

3.液晶テレビを指定引取場所に持ち込む
お近くの指定引取場所に液晶テレビを実際に持ち込み、廃棄を依頼して手続き完了です。

液晶テレビ排出者の義務

家電リサイクル券控えは3年間の保管が義務付けられています。

廃棄や紛失に注意しましょう。

③指定業者による回収

23区にお住まいの方であれば、役所から委託された業者に粗大ごみと同じような手順で液晶テレビを回収・廃棄してもらうことができます。

自宅まで指定業者が液晶テレビを回収に来てくれること、追加料金を払うなどすれば運び出しも応じてもらえることもあるなど運搬の面では非常に楽です。

しかし、あらかじめ申し込み等の手続きを自分で行う必要があったり、回収まで1か月以上待ちとなることもあるなど柔軟性が乏しいことに注意が必要です。

指定業者による回収のメリット・デメリット

〇自宅で回収してもらえるので液晶テレビを運ぶ必要が無い
〇料金が比較的安い
〇役所指定の業者なので不法投棄等の心配が少ない

×液晶テレビの回収まで1か月以上待つ必要がある
×急な日程変更等には一切対応してもらえない
×搬出なども依頼した場合廃棄料金が高くなりやすい
×細かい対応内容は業者の判断によるので運次第になる

指定業者による液晶テレビ回収処分の料金

合計金額(税込)リサイクル料運搬料
~15型4,4881,870円2,618円
16型~5,7202,970円2,750円

液晶テレビを指定業者に回収依頼する手順

1.家電リサイクル受付センターで申込み
液晶テレビを回収する業者が日程や地域で異なる為、申し込み画面で住所やテレビのメーカー名を入力、日程を指定して回収の申し込みをします。
家電リサイクル受付センター

2.指定の日時で排出する
回収が行われる日、申し込みの際に指定した場所に液晶テレビを排出して準備します。

3.業者に液晶テレビを渡す
回収の業者が到着したら処分する液晶テレビを渡し、廃棄料金を支払って処分完了です。

※指定業者回収の場合も家電リサイクル券控えは3年間の保管義務があります。

④家電量販店に処分依頼

家電量販店に液晶テレビの廃棄を依頼することもできます。

特に新品購入のタイミングであれば配送と同時に自宅で回収してもらうことができ、比較的安い料金で処分が可能です。

しかし、家電量販店もチェーンや店舗によって対応が異なるので事前の確認が不可欠です。

一部チェーンでは非常に新しい(製造3年以内程度)液晶テレビは買取を行っています。

家電量販店のメリット・デメリット

〇店舗に持込・自宅で回収と選択肢が豊富
〇大手企業なので安心して処分を任せることができる

×チェーンや店舗でサービスや料金がバラバラで分かりにくい
×処分のみは受け付けていないところもある

家電量販店各社の液晶テレビ処分料金

ここでは「廃棄のみ」を依頼する場合の料金を一覧で記載しています。

別の商品やテレビと買い替える形で処分依頼できれば、処分料金が割引になる家電量販店が多いです。

近くテレビを購入する予定のある方はうまく活用して費用削減しましょう。

家電量販店別料金

持込処分回収処分
ヤマダ電機4,620円7,370円
ヨドバシカメラ3,520円5,720円
ケーズデンキ4,620円7,920円
ビックカメラ4,620円7,970円
ジョーシン4,070円6,270円
エディオン5,170円6,820円
ノジマ4,070円6,270円
※ソニー製40型液晶テレビ、2011年製の処分依頼を想定

持込処分とは?

液晶テレビを自分で店舗に持ち込んで処分を依頼する方法です。

大型のプラズマテレビなどは特に、自家用車などで運び込める方向けといえます。

回収処分とは?

自宅で配送担当者に液晶テレビを引き取ってもらう方法です。

手間が少ない反面、出張料金等で費用が割高になる傾向があります。

⑤リサイクルショップで売る

リサイクルショップで液晶テレビを買い取ってもらうこともできます。

まだ新しく、状態が良いものであれば買取してもらえる可能性が高いです。

反面、破損はもちろん多少の汚れなどでも大きく減額・買取拒否されてしまうことに注意が必要です。

リサイクルショップのメリット・デメリット

〇売れれば液晶テレビを無料以上の条件で処分できる
〇売却できなくてもその場で有償処分を引き受けてくれる店舗も多い

×買取してもらえる液晶テレビは限られる
×他の方法に比べ売れても安い金額になりがち
×リサイクルショップでの有償処分は割高
×処分を受け付けていないショップもある

⑥フリマアプリなどで販売する

フリマアプリ。ネットオークションなどで液晶テレビを販売できれば良い条件で処分が可能です。

最近ではヤフオク・メルカリ・ラクマなど関連サービスも充実しています。

液晶テレビは画面割れしやすいので梱包に特に注意する必要があります。

フリマアプリなどで販売するメリット・デメリット

〇リサイクルショップに比べ高い手取りで販売できる
〇出品するだけなら手軽に始められる

×売れるまで液晶テレビをきれいにに保管しておく必要がある
×液晶画面の破損が無いよう厳重に注意して梱包・配送が必要
×梱包・配送・トラブル対応の負担が大きい

⑦知人などに譲渡する

液晶テレビを知人などに譲渡する方法です。

故障や大きな損傷、汚損が無ければ貰い手が多いのが液晶テレビです。

実際の知り合いだけではなく、ジモティーなどインターネットで譲渡相手を探すサポートをしてくれる無料サービスも充実してきています。

ジモティー

知人などに譲渡するメリット・デメリット

〇リサイクル料を始めとして処分費がかからない
〇譲渡のタイミングなど条件を自分で決められる

×相手が見つかるまで自分で液晶テレビを補完する必要がある
×条件によっては相手先に運搬をするなどの負担がかかる

液晶テレビのサイズを確認する方法

液晶テレビの処分料金を知りたいけれど、サイズが分からない、という方も多いかと思います。

実はサイズの確認は非常に簡単で、テレビの裏を確認するだけでOK。

写真のような型番が記載されたシールが張り付けられています。

この型番に含まれる、はじめに登場する2桁の数字が画面のサイズを表しています。

この場合は40型テレビであることが分かります。

有機ELテレビの処分方法

有機ELテレビは家電リサイクル法の例外

2021年現在、一部のメーカーから販売されている有機ELテレビについては、処分の扱いが液晶テレビと異なります。

新しい方式である有機ELテレビは、家電リサイクル法で規定されている「液晶テレビ」「プラズマテレビ」「ブラウン管テレビ」のいずれにも当てはまりません。

なので有機ELテレビだけは処分方法を定める法律が存在しないのが現状で、自治体により不燃ごみや粗大ごみとして処分するものとされています。

詳しくはお住まいの自治体にご確認下さい。

液晶テレビ処分のまとめ

液晶テレビ・プラズマテレビは法律に沿った処分をすることが特に重要な家電なので、慎重に処分方法を検討しましょう。

譲渡や販売ができれば上々ですが、そうでなければ液晶テレビを自分で指定引取場所に持ち込むのがお勧めです。

自分では運搬することができない、他の不用品も一緒に処分したいという方は不用品回収で一度に全て処分してしまうのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる