【下取りも!】ケーズデンキでテレビの引き取り・回収処分の方法!

ケーズデンキでは2,970円~7,920円でブラウン管テレビ・液晶テレビを引き取り処分してもらうことができます。

壊れたテレビもまだ動くテレビも回収処分の条件は同じで依頼できます。

新品のテレビをケーズデンキで購入するのと同時であれば。自分で店舗に持ち込むのと同じ安い料金での処分も可能です。

この記事では手続きの詳細具体的な金額などを分かりやすく、ケーズデンキでテレビを処分する方の2022年最新版の入門編として解説していきます。

目次

ケーズデンキのテレビ引き取り料金

ケーズデンキのテレビの引取処分料金は一部のメーカーのブラウン管テレビが例外的な金額で、他はブラウン管・液晶・プラズマに関わらず共通の料金が設定されているシンプルな設定となっています。

ブラウン管テレビの処分を依頼する方は、メーカの確認をしっかりとしておきましょう。

こちらでは買い替えではなく、テレビの引取処分だけをケーズデンキに依頼する場合の料金を紹介します。

【液晶・プラズマテレビ】料金表

店舗に持込み

メーカー~15型16型~
全メーカー3,520円4,620円

自宅で回収

メーカー~15型16型~
全メーカー6,820円7,920円

【ブラウン管テレビ】料金表

店舗に持込

メーカー~15型16型~
特別メーカー2,970円4,070円
他メーカー3,520円4,620円

自宅で回収

メーカー~15型16型~
特別メーカー6,270円7,370円
他メーカー6,820円7,920円

特別メーカー

パナソニック パナソニック(三洋)

東芝 ビクター LG

ハイアール

テレビの下取りは現在停止中

2022年4月3日まで、ケーズデンキでは買い替えのお客様向けに状態の良い家電製品の下取りキャンペーンを実施していました。

期間中であれば下取りを依頼することができましたが、2022年4月末現在は下取りを行っていない状態です。

テレビの下取りを希望する方は、他社のサービスを検討するかキャンペーンの再度の実施を待ちましょう。

通常料金より安くなるケース

上記で案内したテレビの処分料金は通常の料金です。

以下では有利な金額・条件でテレビを処分してもらえる場合をご紹介します。

「買い替え」を利用する

ケーズデンキで新しいテレビを購入し、新品のテレビと入れ替えで古いものの引取処分を依頼する場合は店舗に持込と同じ金額で回収に来てもらうことができます。

ただし、新しく購入した同等の家電と同数しか適用されない為注意が必要です。

近くテレビの購入予定がある方は積極的に利用しましょう。

【買替】テレビ処分料金(持込/回収共通)

■液晶テレビ■

【全メーカー】

~15型:3,520円

16型~:4,629円

■ブラウン管テレビ■

【特別メーカー】

~15型:2,970円

16型~:4,070円

【他メーカー】

~15型:3,520円

16型~:4,620円

ケーズデンキのテレビ処分よくある疑問

質問

壊れたテレビは追加料金が必要?

答え

ケーズデンキでは壊れたテレビでも同じ条件で処分してもらえます。
追加の料金などは発生しません。

質問

ブラウン管・液晶モニターの処分も同じ条件?

答え

モニターは条件が異なります
テレビとモニターは法律上の扱いが異なることが理由です。
ケーズデンキにおいてモニター類は、ブラウン管・液晶に関わらずその他家電のリサイクルという扱いになります。
その中の大型品目として2,200円で引き取りしてもらえます。

質問

有機ELテレビはどうしたらいい?

答え

ケーズデンキは有機ELテレビの処分に対応していません
有機ELは新しい方式のテレビであるため、従来のテレビと同じ法律上の扱いとするかがまだ国で決められていない為です。
逆に言えば現時点で有機ELテレビは粗大ごみ・不燃ごみとして処分することができます。
どちらの扱いになるかはお住まいの市区町村にご確認下さい。

ケーズデンキのテレビ引き取り手順

これまでも触れましたが、ケーズデンキでテレビを引き取りしてもらうには、

ケーズデンキ店舗に持ち込む方法

自宅で回収してもらう方法

の2通りがあります。

それぞれ利用する際の手続きを詳しくご説明します。

店舗に自分で持ち込む(持込)

ケーズデンキの店舗にテレビを自分で持ち込む方法です。

主に買い替えでなく回収のみを希望する方が利用するケースが多いです。

自分で運搬する手間があり、大型のブラウン管テレビの場合は特に負担が大きくなります。

しかしながら、自分のタイミングでテレビを持ち込み回収してもらえるのが利点です。

店舗に持ち込む場合の流れ

①事前に店舗に連絡する

テレビを持ち込むにあたり、ルール上は事前に連絡しなくても大丈夫です。

しかし、忙しくてすぐに対応できない、店舗や店員さんによっては回収のサービスをよく理解しておらず門前払いされてしまうなどの可能性があります。

事前に持込の連絡をしておけば安心です。

ケーズデンキ店舗検索

②店舗までテレビを持参する

実際に店舗までテレビを自身で運搬します。

ショッピングモール内の店舗などの場合も、駐車場から台車などを利用して店員さんのいるところまで運搬する必要があります。

③受付かレジに声かけ

テレビの引取を専門とする売り場は無いので、サービスカウンターかレジにいる店員さんにテレビの引取希望であることを伝えるとスムーズです。

④引き渡し・支払い

後は店員さんの案内に従って引き渡しと支払いをすれば処分完了です。

引取りの控え(家電リサイクル券)を受け取るのを忘れないようにしましょう。

家電リサイクル券

家電リサイクル券は3年間の保管義務があります。

自宅で回収してもらう(回収)

ケーズデンキの配送を担当するスタッフに、自宅までテレビを回収に来てもらう方法です。

自宅で回収を待つだけなので楽に処分ができ、別の商品の買い替えのタイミングであればお得な料金になります。

しかし、買い替えでない場合料金が高くなることがネックです。

回収を依頼する場合の流れ

①テレビ回収の希望を伝える

ケーズデンキのテレビ回収は電話直接店舗で申し込みをする必要がります。

店舗ではサービスカウンターやレジにいる店員さんに回収希望の旨を伝えて住所や日時を指定して申し込みます。

電話の場合は全国どの店舗に電話しても受付してもらえますが、なるべくなら最寄りのケーズデンキ店舗がおすすめです。

ケーズデンキ店舗検索

②レジで支払い

店舗で申し込みの場合、必要な金額をレジで支払います。(電話の場合は現地決済のみ)

テレビの回収当日に現地で支払うことも可能ですが現金のみの取り扱いとなります。

カード、ポイント、キャッシュレスを利用したい方はレジで事前に支払ってしまうことがオススメです。

③当日にテレビの引き渡し

回収の当日、訪問してきたスタッフににテレビを引き渡します。

その際、控えとなる「家電リサイクル券」を受け取って処分は完了です。

家電リサイクル券

家電リサイクル券は3年間の保管義務があります。

ケーズデンキ以外のテレビ処分方法

ケーズデンキを利用する方法以外にも、不要になったテレビを処分する方法があります。

代表的なものを必要な費用と併せてご紹介します。

テレビ処分時にご注意!家電リサイクル法

ブラウン管テレビ・液晶テレビ共に、テレビを処分する際注意すべき法律に「家電リサイクル法」があります。

この法律はテレビを廃棄する場合は、最終的にはすべて製造メーカーで処理を行うことが定められています。

そのためテレビを粗大ごみや不燃ごみで出すことはできませんし、もちろんところかまわず放置・投棄することも厳しく禁じられています。

テレビの処分をする際はこの家電リサイクル法のルールに十分ご注意ください。

家電リサイクル法の対象となるも

・液晶テレビ

・プラズマテレビ

・ブラウン管テレビ

家電リサイクル法の対象にならないもの

・有機ELテレビ(不燃・粗大ごみ)

・ポータブル液晶TV(不燃・粗大ごみ)

・液晶モニター(資源有効利用促進法)

・CRT/ブラウン管モニター(資源有効利用促進法)

違反時の罰則

家電リサイクル法自体には罰則や罰金は設定されていません。

ですがテレビという廃棄物を不適切に処分してしまった場合、不法投棄として処罰を受ける可能性があります。

※廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条※

罰則:5年以下の懲役・1,000万円以下の罰金、またはその両方

※廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条※

テレビ処分①:自治体の回収

粗大ごみ・不燃ごみとして処分できないテレビですが、同じような方法で行政から委託を受けた業者に回収してもらう方法があります。

代表的な方法ですが有料搬出も自分で行う必要がります。

粗大ごみとは異なる窓口での受付になりますのでご注意ください。

自治体回収の料金(東京)

~15型:4,488円

16型~:5,720円

※液晶・ブラウン管共通※

家電リサイクル受付センター

テレビ処分②:指定引取場所

家電リサイクル法対象の製品を引き取る認定を受けた業者に、処分するテレビを直接持ち込みする方法です。

テレビをごみとして廃棄処分する場合、最も料金が安くなる方法です。

反面自分で家から搬出・指定引取場所まで運搬する手間があります。

指定引取場所の料金

【液晶テレビ】

~15型:1,870円

16型~:2,970円

【ブラウン管TV】

~15型:1,320円~1,870円

16型~:2,420円~2,970円

※メーカーごとに設定※

指定引取場所MAP

テレビ処分③:他の家電量販店

ケーズデンキ以外の家電量販店各店でもテレビの処分を受け付けています。

基本的には料金が若干異なるくらいで大きな差はありませんが、一部買い替えのお客様向けにしか処分サービスを提供していないところもあります。

近く大きめの家電を購入する予定のある方は是非利用しましょう。

家電量販店のテレビ処分料金

持込:3,520円~6,270円

回収:5,720円~7,970円

テレビ処分④:不用品回収

急ぎで処分したいけれど自分でどこかに運搬することができない、テレビと同時に他の不用品も一緒に処分したいといったときに役立つ方法です。

不用な家電などを処分する専門の業者の為大変使い勝手がいいですが、費用面で高額になりやすいことに注意が必要です。

時間が無くても事前の見積もりだけはしっかり確認しましょう。

不用品回収の料金

グリーンズリサイクル:5,500円~

一般的な不用品回収:16,500円~

※弊社は家電製品回収に特化している為、例外的な価格帯です※

テレビ処分⑤:業者に売却する

まだ製造されてから新しく、動作にも問題が無いものはリサイクルショップなどで買取してもらえる可能性があります。

特にテレビは家電製品の中でもひときわ売れ筋の商品であるため、基本的にどのようなリサイクルショップでも扱っている品物であることも利点です。

業者によってはネット見積もり、訪問買取も対応しているのでまだ新しいテレビを処分する際は検討してみましょう。

テレビ処分⑥:個人間取引

ネットなどを介してテレビを欲しがっている人に売却・譲渡する方法です。

メルカリ等のスマホアプリ、ネットサービスの充実で最近は気軽に利用できるようになってきた方法です。

液晶テレビの場合は画面が割れてしまわないよう、慎重に梱包しなければならないなど手間が大きい方法です。

ケーズデンキのテレビ処分まとめ

ケーズデンキでは店舗でも回収でも、テレビの引取処分を依頼することができます。

加えて便利な所は、自宅での回収の依頼を電話やインターネットのみで済ませることができる点です。

店舗に出向かずにテレビの処分を全てケーズデンキに任せることが可能です。

ケーズデンキ以外の方法でテレビを処分する場合は、「家電リサイクル法」に違反しないような処分方法を心がけましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる